フェイスリフトの美容外科は東京豊島区大塚の酒井形成外科へ

医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

フェイスリフト

個人差はありますが、加齢により人は誰にでも老化が顔に出てしまいます

いわゆる老人顔というのは次のような変化を指します。

若い頃と老人の顔の違い 正面
若い頃と老人の顔の違い 側面
  • 眉尻の垂れ込み
  • 上まぶたの垂れ込み 目尻のシワ
  • 下まぶたの垂れ込み 目袋の形成
  • ミッドチークラインの出現 頬中心の皮下組織の低下
  • 法令線の目立ち
  • 鼻の下が伸びる 口周りのシワ
  • 口唇が薄くなる
  • マリオネットライン(ジョウル)の出現 口角が下がる
  • 頬下が垂れ込む 首の側面が頬の一部になる
  • 顎下の垂れ込み 首と顔の境が無くなる
  • こめかみの陥没
  • 頭髪が薄くなる

残念ながら、この老化による老人様変化はある程度遅らせることはできても、これを防ぐことはできません。どうやら、フェイスマッサージやお化粧品の使用ではその人の老化の時間を遅らせることすらできないようです。

レーザーや高周波電気治療、超音波治療でも皮膚のタイトニング(皮膚に張りをだすこと)には若干の効果はあっても、老人様顔への改善、すなわち法令線やマリオネットライン、頬の弛みには全く効果がありません。効果を実感できるのは、フェイスリフト手術しかないといわれています。
フェイスリフト手術といっても、皮膚をちょっと切り、縫うだけでは効果は現れません。しわや弛みの原因になっている箇所を十分広く剥離し、SMASを修正しなくてはならないのです。

最近、糸を使って小さな切開で弛んだ皮膚をつり上げようという試みがなされているようですが、ほんの2〜3ヶ月の間フェイスアップができるだけで、効果時間は極めて儚いといわれています。
しっかりした切開と広い皮下剥離を伴う本格的「フェイスリフト手術」だけが唯一フェイスアップ効果を期待できるのです。

最近になり、できるだけ安全にしかも効果的にフェイスリフトを行うための研究が米国を中心に多数報告されてきました。そして現在、基本的な方向性がほぼ決まってきたと考えられます。


酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから